■お祝いぱんオーバル皿の包装方法

お店にお越し頂けるお客様には銀色の小判皿にお盛り付けを致しております。透明のラッピングになりますので直射日光等にはお気をつけください。また、移動時にはラッピングとお祝いぱんのチョコ部分が接触しない様にご注意願います。持ち運びに自信のないお客様には底にあてるダンボール(有料)をご用意しておりますのでお申し付け願います。

 

一度に食べきれない場合は、パンの乾燥を防ぐため袋等に分け入れ、高温・多湿にならないように保存して下さい。または、冷凍保存をされると更に長持ち致します。
賞味期限は、保存の仕方によって変わりますのでご注意ください。

お渡しのお時間

焼き上がりからパンを冷ましチョコでお絵かきを致します。最後に梱包をする為、少々お時間を頂いております事、ご理解願います。

豆知識

冷凍保存

食パンが食べきれずに残ってしまった場合は冷凍がお勧めです。食べるときは冷凍したままトースターで焼いたり、自然解凍後に焼いてもOKです。焼く前に軽く水を噴霧すると、おいしくいただけます。

ポイント

・パンは食べるサイズにスライスし1枚ずつラップで包みましょう。・さらに冷凍庫の臭いがつくのを防ぐためビニール袋やジッパー付きの冷凍用保存袋に入れましょう。・冷凍する場合はパンが重ならない様に小分けにして冷凍しましょう。・ロールパンを焼く場合はパンの上にアルミホイルを一枚のせてトースターで焼くとパンの上側を焦がす失敗が少なくなります。

パンを焦がした場合

食パンを焦がした!うっかり忘れて固くなた!という時は手作り脱臭剤を作れます。
1.パンを真っ黒こげになるまで焼きます。2.手である程度の大きさにちぎります。3.フタの無い容器に入れて冷蔵庫へ入れます。これで完成!